2020 Finalist

穂坂ゆき

Yuki Hosaka

年齢 31歳
職業 アイドル
SNS

Instagram


Facebook


コメント はじめまして
穂坂ゆきです。

私はフィリピンと日本のハーフです。
そして、FEAM(ふぃーむ)と言うダンスヴォーカルユニットのリーダーを13年間しています。

主にアイドルイベントのライブ等を中心に活動しています。

アイドルと言うと一般的なイメージだと、
若い!可愛い!
だと思います。

私は31歳でアイドルをしていますが、夢に向かって頑張ることに、歌を届けるのに年齢制限はないと思っています。

好きな事をしている時がすごく楽しいです!

アイドル業だけでは中々生活ができないので、普段は早朝4時から宅配便の仕分けで荷台を積み込み、
フォークリフトを運転しての作業をしたり、焼肉屋でのアルバイトを掛け持ちしながら夢を追い続けています。

なぜそんな大変な思いをしてまで厳しい世界で13年いるか?

私は小学生の時、倉木麻衣さんの歌に、歌声に魅了されました!
心地よい歌声に、曲によって歌い方が変わったり、気分を上げてくれたり、共感したり、前向きになれたり、とても素敵なメッセージがたくさん詰まっている楽曲!

【私も人に影響力を与えられる歌を届ける仕事がしたい】と思うようになりました。

FEAMには50曲近くのオリジナル曲があり、情熱的な恋愛ソングと、メッセージが沢山詰まった、勇気をもらえる応援歌(パワーソング)の2つのコンセプトがあります。

年齢を重ねていくにつれ、
恋愛ソングは大人っぽくセクシーに。
パワーソングはより説得力のある重みのある楽曲が歌えます。

倉木麻衣さんの言葉で勇気をもらえたように、たくさんのメロディーに心癒されたように、

私も皆FEAMの曲を通して夢のきっかけに、癒す存在に、元気の源になりたい。

そしてビューティージャパンでFEAMの知名度を上げ、将来は世界に羽ばたき国境を越えて、FEAMの楽曲で笑顔のスイッチを押して平和な世界にしたいと考えています。