2021 Finalist

藤野冴華

Saeka Fujino

年齢 34歳
職業 産業保健師
SNS

Instagram


Facebook


Twitter


コメント 皆さま、はじめまして。BeautyJapan東京大会ファイナリストに選出いただきました藤野冴華と申します。

【幸せは他人が決めることではなく、自分が決めること!】

この想いを伝えたくて、今回の大会参加を決めました!


私は看護師として集中治療の現場を経験したのち、現在は産業保健師として、企業内で従業員の健康管理をおこなっています。

また、10年前に股関節疾患のため手術を受け、その後は車いすバスケットボール選手としてのキャリアを歩み始めました。

以前は日本代表強化指定選手として活動をしていました。

同じく車いすバスケットボール選手の主人と、高度不妊治療を経て授かった娘の《ダイバーシティ家族》で楽しく過ごしています!

・障害
・不妊治療

これらを聞くとネガティヴなワードを想像される方も多いのではないかと思います。

私自身の経験をお話すると『かわいそう』のレッテルを貼られがち…

しかし、大変なことや不便なことはあっても、私自身は自分や家族を不幸とは感じていません。

障害があっても色んなチャレンジは出来るし、不妊治療だってニューノーマルな妊娠手段として考えて良いじゃない!なんて考えています。

多様な生き方、選択肢がある今、
かわいそうな人は他人がつくる時代ではない、そう感じています。


BeautyJapan東京大会では、
【幸せは他人が決めることではなく、自分が決めること!】という考えを軸に、私の経験や想いをお伝えしたり、自分の想い一つひとつを形にしていく一歩にしていきます。

沢山の生き方がニューノーマルとして受け入れられる社会となりますように。

応援よろしくお願いいたします!