2021 Finalist

片山和子

Kazuko Katayama

年齢 35歳
職業 チルドレンジャパン合同会社代表、大学院生、モデル、シンガーソングライター
SNS

Instagram


Facebook


Twitter


ライブチケット・物販購入 配信チケット
購入はこちら

パンフレット
購入はこちら
※応援して頂ける方は備考欄に「片山和子」と記載の上ご購入お願いします。
審査 第一回SNS審査
公式Instagramいいね数審査※6月1日迄

投稿はこちら

コメント “笑顔の起業家”、チルドレンジャパン合同会社代表、片山和子(かたやまかずこ)と申します。

自ら立ち上げたブランドRidere(リデレ:笑顔という意味)を展開し、主に雑貨や化粧品などを製造・販売しております。

これは、私の一面にしかすぎない顔です。

私には、たくさん夢があり、たくさんやりたいことがあります。

昨年一念発起で受験合格し、この春から、慶應義塾大学大学院に通い、論理的思考や多視点思考を養い、社会で活躍するリーダーを目指して学びを深めます。

地元熊本では、社会貢献活動として、
経営者の仲間と共に『くまもと起業家ねっと』という活動に取り組んでいます。

起業したい人、起業して間もない人が定期的に集まって、起業家を応援する活動です。

私の願いとしては自分と同じような女性起業家をたくさん輩出したいです。

今年中には、東京でも、この起業家のコミュニティを作って、20代30代の起業家を輩出して社会を変えていきたいと考えています。

私は、母子家庭で育ち、三年前に最愛の母を癌で亡くしました。

小さい頃から働く母の背中を見て育ちました。大学卒業後は、地元銀行に就職しましたが、母の病気がわかってからは、退職し介護をしながら仕事をする生活でした。

仕事づくしの毎日で、生活は不規則、精神的にもまいってしまう毎日。美を追求する時間も心の余裕もなかったです。

それから、熊本地震、母の他界、新型コロナウィルスという未曾有の事態が続きました。 「明日、何が起きるかわからない」という状況の中で、今の私は本当にやりたいことをやっているのか、幸せな毎日を過ごしているのかと疑問に感じるようになりました。

この不透明な時代を生きるには、自分がまず変わらなくてはいけないと実感したのです。

今では、小さい頃の夢だったモデルやシンガーソングライターの活動もやっています。

1日1日を幸せに過ごすこと。幸せのスパイラルで、私の周りの人たちも幸せにしたいです。