2020 Finalist

村上サユリ

Sayuri Murakami

年齢 25歳
職業 スペイン語講師、YouTuber
SNS

Instagram


Facebook


Youtube


コメント Hola qué tal? 皆さん初めまして!サユリマリリー村上と申します。
この度Beauty Japan東京のファイナリストとして選出していただきました。
私は日系ペルー人で、スペイン、日本、ペルーの混血です。3歳で日本に来て、中学校を卒業とともにペルー へ帰国し、高校、大学はペルーで通いました。  
現在は、フリーのスペイン語講師として、生徒さんにマンツーマンでスペイン語を教えています。他にも、特技のスペイン語を生かしてYouTubeでスペイン語を教えたり、ラテン文化を発信するなどしています。

私は、つい最近まで色んな仕事についても長続きしませんでした。営業の仕事や、販売の仕事、サービス業、色んな理由はあれど、嫌気が差して辞めてしまう悪循環。そんな中で出会ったのがYouTubeでした。昔から芸能やモデル、テレビの世界に憧れていて、自分で何かを表現したいとは思っていたのですが、大学に通わせてくれた両親への恩返しのために、世間で言われる「普通」を選び就職した私が、その「普通」に耐えられなくなり、逃げに逃げた先に辿り着いたのがYouTubeの発信でした。

当時の私は仕事を辞め、何をすればいいか迷っていました。そんな中、妹が自分自身の見た目でとても悩んでいることを聞き、大好きな妹をなんとかして励ましたいと思ったのです。励ます方法として私が考えたのは、自分が昔憧れていた芸能やモデルの仕事で成功し、妹に「お姉ちゃんが出来たんだから、あなたも同じDNAなんだから出来るよ!」と背中を見せることでした。しかしながら芸能関係のツテがあるわけでもなく、悩みに悩んだ挙句考えたのは、まずはYouTubeでラテンの文化やスペイン語を世の中に伝えてみようと思ったのです。当時自分が出来ることが思い浮かばず、友人や恋人に自分の得意なこと、他の人と違う何かを聞いて回って出てきたのがその2つでした。慣れない編集、慣れないスペイン語講師としての仕事、大変さはありましたが、不思議と他の仕事と違って継続することが出来ました。

youtubeでの発信を始めて1年2ヶ月、その間にチャンネル登録者は1万人弱、インスタグラムのフォロワーも4千人強、企業からの仕事ももらえるようになり、スペイン語講師としての仕事も増えてきました。

まだまだ道の途中ですが、当時の自分と比べるととても自信がついたように思います。
それは自分を支えてくれるファンの方、生徒さん、家族、友人や側に居てくれる彼からの暖かい言葉のおかげだと思います。逃げてばかりだった私が、こんなに成長出来たのは本当にいい人達に囲まれたこの1年間のおかげだと思っています。

今回はYouTuberやスペイン語講師として過ごした1年間で培った自信を胸に、Beauty Japanに挑戦したいと思っています。
私の夢は、見た目も、頭脳も、心も、全てにおいて強さを持ったダイアナ妃のような女性になることです。
あんなに弱かった自分でもこんなに素敵になれるんだって、妹や自分のファン、生徒さん、家族、友人に見せたいですし、自分を受け入れて前に進む大切さを世の中に届けたいです。

ラテンの明るさ、ラテンの文化、色んな形の愛が生み出すパワーがみんなに届きますように!!



確認よろしくお願い致します。